スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

フェブラリーS 展望



今週は2006年最初のG1競走フェブラリーSが東京競馬場でおこなわれます。
このあとにドバイを目指すカネヒキリが抜けた一番人気になりそうですが、
タイムフィルターの指数では高いレベルで拮抗しています。
114という数値がトップで4頭程います。
カネヒキリ(武蔵野S)
シーキングザダイヤ(JCD)
スターキングマン(JCD)
ブルーコンコルド(プロキオンS)

この数値を額面通り受け取るか否か…。カネヒキリシーキングザダイヤの2頭に関しては数値通り評価して良さそうだ。条件を問わず安定して指数を出している。
ブルーコンコルドは距離が長そうだ。
走りを見ているとやはりもっと短い方が良さそうに見える。
謎なのはスターキングマン
前走東京大賞典は10着と惨敗。
JCDの爆走はなんだったのだろうか?
忘れた頃に走る馬だなぁ~という印象が強い。
JCDの爆走が記憶に新しい今回は見送り(笑)

続きは明日に
スポンサーサイト
レース展望・回顧 | 2006-02-16(Thu) 17:24:10 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。