スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

バンクシアローズ2004 近況



1/27
屋内周回コースと屋内坂路コース(800m)を併用した調教を行っています。屋内坂路コースでは徐々にペースを上げ、ハロン18秒のキャンターを行っています。併せ馬を行うと併走馬に絶対負けないと言わんばかりに一生懸命走る積極さが出てきました。

1/13
周回コースでウォーミングアップを行った後、屋内坂路コース(800m)でハロン18~20秒のキャンターを行っています。順調に乗り進めていますが、馬体面にはまだ余裕があることから、更に成長する余地は十分に残っています。徐々に1回あたりの飼い葉量を増やしていますが、残さず食べており、今後の著しい成長が目に浮かぶようです。

12/20
周回コースで軽めに乗った後、屋内坂路コース(800m)でハロン20~22秒のキャンターを行っています。馬体重が示す通り、小柄に映りますが、乗り味は非常によく、乗り役の間でも「将来的の高い馬」との声が挙がっています。

12/12
屋内周回コースでハッキングを行った後、屋内坂路コースでハロン25秒程度のキャンター1本を行っています。馬体造りは無駄肉が少ないシャープなものですが、馬体重もなだらかに増加傾向を示していることから、今後は成長バランスを考慮した調整を行っていきます。現状でも面白い面が多々ありますが、一冬越しての成長が待ち遠しい一頭です。

11/28
現在は屋内周回コースでハッキングを行った後、屋内坂路コースでハロン25秒程度のキャンター1本を行っています。物見も少なく乗り役の指示に素直に従い、スムーズに調教が進んでいます。

11/11
現在は屋内坂路コースのスクーリングと屋内周回コースでのダクとキャンターを行っています。見た目以上に身のこなしが柔らかく、とてもシャープな動きを披露しています。性格も穏やかで鞍上との意思疎通もしっかりと取れるタイプです。今後も馬体の成長に合わせて、調教の度合をランクアップする方向で考えています。

10/28
現在は坂路付近まで歩行し、屋内馬場でダクとキャンターを行っています。父の産駒の割にスッキリとした体型ですが、運動と成長がいい具合に噛み合い、日に日に馬体の張りが良化しています。

10/13
乗り役を背に厩舎内の廊下を歩行練習とウォーキングマシン調整を行っています。近々屋外の周回コースでの調教を開始予定ですが、他馬に対して強い気性を見せている点も頼もしく、本格的な調教へと進む頃には心身ともにかなりの成長を予感させる勢いが感じられます。

9/28
この中間にNF遠浅より移動。体調も安定していることから馴致調教も進み、現在は乗り役を背に厩舎内の廊下を歩行訓練とウォーキングマシンを行っています。近々屋外へでる予定ですが、馬体重以上に大きく見せる父の産駒らしい大きなアクションが目につきます。
スポンサーサイト
一口馬主 | 2006-02-06(Mon) 15:05:10 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。