スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

フェブラリーステークス【データ考察】

2月24日(日)東京8日目
フェブラリーステークス(GI) ダート1600m

過去9回データ

◆人気別実績
▽1番人気【4 0 0 5】連対率44%
▽2番人気【1 4 1 3】連対率56%
▽3番人気【1 1 0 7】連対率22%
▽4番人気【1 1 2 5】連対率22%
▽5番人気【1 1 0 7】連対率22%

1番人気~5番人気までの連対率が92%を占める。馬連馬単中心で攻める場合は人気馬中心で攻めた方が得策かも…

◆世代別実績
▽4歳馬【2 5 0 23】連対率23%
▽5歳馬【6 1 3 27】連対率19%
▽6歳馬【1 1 4 36】連対率5%
▽7歳上【0 2 2 30】連対率6%

世代別の連対実績は4歳5歳が優勢のデータがでている。

◆前走クラス別実績
▽GI【4 6 2 7】連対率53%
▽GII【0 0 2 2】連対率0%
▽GIII【5 3 5 69】連対率10%
▽OP【0 0 0 7】連対率0%

GIをステップに挑んだ馬が好成績を収めている。要は前哨戦を順当に使ってきた馬を中心にすればよいということか

◆前走着順別実績
▽1着【5 2 4 21】連対率22%
▽2着【3 3 2 12】連対率30%
▽3着【0 2 1 12】連対率13%
▽4着【0 1 0 12】連対率8%
▽5着【1 0 1 13】連対率7%
▽6着以下【0 1 1 45】連対率2%

前走馬券圏内を確保して挑んだ馬達の連対率は65%

◆脚質別実績
▽逃げ【1 0 0 8】連対率11%
▽先行【0 3 4 25】連対率9%
▽差し【7 3 3 42】連対率18%
▽追込【1 3 2 41】連対率8%

逃げて連対を果たしたのはメイショウボーラー1頭のみ。やはり長い直線を考えると差し馬有利のデータが出ている。

結論
データから一番推奨出来るのはロングプライド
馬齡、脚質、ステップ共に申し分ない。鞍上ペリエも心強いし馬券には加えたい1頭である。
ダイワスカーレットの回避によってペースが更に落ち着きそうな気配…。今年は先行馬にも充分に注意を払いたい。
スポンサーサイト


レース展望・回顧 | 2008-02-20(Wed) 16:13:22 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。