スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

第74回日本ダービー【ペース展望】

ヴィクトリアMは1、2、3着馬をヒモで買っていましたが軸馬が来なくてハズレ
オークスはラブカーナを軸に3連複を買うもローブデコルテが抜けでハズレ
しかしだんだんと当たりに近づいてきてるのは確なので、そろそろ今週辺りは当てたいと思っています。

印を打つ前にペースを考えなければなりません。鍵を握りそうなヴィクトリー&サンツェペリンはどのくらいのペースで先行するのか?
東京2400mを逃げ切るというのは馬の力と騎手の絶妙なペース配分が必要になってきます。
皐月賞で一番強い競馬を見せたのは間違いなくフサイチホウオー
先行有利の競馬で逃げた2頭とと最終的にハナ・ハナ差まで詰めてきました。しかし中山から東京へ舞台が変わり距離も400m伸びる今回は同じようには…

サンツェペリンは400m伸びてスタミナ面で疑問符が付くので勝ちにいく事を考えれば控える競馬になりそう。

ヴィクトリーにしても別に逃げる必要はないのですからかっ飛ばすことはないと思います。

先行が多いフサイチホウオーはペースが緩い中でのあの位置取りなので今回は後ろを警戒して中団よりやや前くらいの位置取りではないでしょうか?

ペースはスローから平均の間位に落ち着くと思います。

穴として特別に注目したいのは青葉賞で前残りのレースで33秒台の脚を見せて差しきったヒラボクロイヤルです。
スポンサーサイト


レース展望・回顧 | 2007-05-22(Tue) 20:23:38 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。