スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

キャンディーストア近況

キャンディスートア近況

06/2/8
手塚厩舎

8日は美浦南Dコースで馬なりの追い切り。「8日は軽めにやりました。この中間はカイ食いが戻っていますね。先週、除外になったのは良かったと言えます。来週のクイーンCに出走する予定です。この中間からシャドーロールを着けているのですが、稽古でも着けてみていい感じなので、レースでもつけてみるつもりです。デキは間違いなく前回よりいいですし、東京コースも合いますから、何とか出走して賞金を加算したいですね」(手塚師)18日の東京競馬(クイーンC・芝1600m)に菊沢騎手で出走予定。


06/2/2
手塚厩舎

2日は美浦南Dコースでの追い切り。4日の東京競馬(春菜賞・牝馬限定・芝1400m)は非当選除外。「若干傷腫れがあったので追い切りを木曜にずらしましたが、今は問題ありません。今週はとても頭数が多かったので除外もある程度織り込み済みでした。次走は牡馬相手よりも牝馬同士の方がいいと思うので重賞に向かおうと思っています」(手塚師)18日の東京競馬(クイーンC・芝1600m)に出走予定。


06/2/1
手塚厩舎

1日は美浦南Aコースを2周。追い切りは2日に行う予定。「まだカイバの食いもいいとは言えませんが、少しずつ食べるようになってきています。速いところは2日に行います」(板倉調教厩務員)4日の東京競馬(春菜賞・牝馬限定・芝1400m)に菊沢徳騎手で出走予定。


06/1/25
手塚厩舎

レース後も特に問題はなく、軽めの運動を消化。「先週はまったく競馬になっていませんでしたね。そのせいか、馬には全くダメージも残っていません。クイーンCも考えているのですが、1勝馬で確実に出られる保証はありませんから、中1週で牝馬限定レースへの出走を考えています」(手塚師)2月4日の東京競馬(春菜賞・牝馬限定・芝1400m)に出走予定。


06/1/23
手塚厩舎

22日の中山競馬では後方のまま13着。「気持ちが走る方向に向いていなかったのかな。前じゃなくて上に上に走っていた。馬場を気にしている感じはなかったんだけど・・・。途中から右トモに違和感を感じたので無理はしませんでした」(田中勝騎手)「放牧から戻ってきた時は460キロあったんだけど、今日もマイナス体重でなかなか増えてこないね。元々ドタドタ叩きつけるような走り方をする馬なんだけど、今日は前回よりもそういった感じがあった。高脚を使ったり、上に走っていた。ジョッキーが言う右トモは中間に傷腫れしたことはあったけど、獣医の診察も受けて問題なかった。状態を見てからになりますが、能力があって期待しているだけに、次の東京で巻き返したいね」(手塚師)


06/1/19
手塚厩舎

18日は美浦南Wコースで併せ馬なりの追い切り。「どうもこの時期はカイバ食いが良くなくて、体は少し減っているかもしれません。ただ、乗り込みは順調ですし、動きもいいですからね。今週は関東の牝馬でまずまずの素質馬が出揃うようですから、この時点でどれだけやれるか、いい力試しになりそうですね。楽しみにしています」(手塚師)22日の中山競馬(菜の花賞・牝馬限定・芝1600m)に田中勝騎手で出走。


06/1/12
手塚厩舎

12日は美浦坂路で3頭併せの追い切り。「坂路だとあまり動きませんね(苦笑)。乗っていた助手によると、少しフワッとする感じだったそうです。体つきはあまり変わっていませんが、毎週確実に時計を出していますし、これで来週はそれほどやらなくていいでしょう」(手塚師)22日の中山競馬(菜の花賞・牝馬限定・芝1600m)に田中勝騎手で出走予定。


06/1/5
手塚厩舎

25日に美浦入厩。28日に続いて3日も美浦南Wコースで馬なりの追い切りを消化。「予定通りの調整ができています。菜の花賞を目標にしていますので、あと2週、順調に乗り込んでいきたいですね。オープンでどのくらいの競馬ができるか、楽しみにしています」(手塚師)22日の中山競馬(菜の花賞・牝馬限定・芝1600m)に田中勝騎手で出走予定。


05/12/21
山元TC

坂路で併せ馬を2本、15-15を行っている。順調に調整を行えており25日に美浦に帰厩することになった。「きょう全日本2歳優駿を勝ったグレイスティアラと同じくらい走ると思っている馬ですからね。今のところずいぶん差が開いてしまいましたけど、これからに期待していますよ」(手塚師)「性格もいいですし、動きも良好です。欲を言うならば、こちらではもう少しふっくらして欲しいですが、テンションが高くて太れないという訳でもないですし、あまり太らないタイプなのでしょう」(山元担当者)


05/12/14
山元TC

坂路で15-15を2本。「非常に真面目な馬です。毛ヅヤや体のボリュームはまだまだですが、動きは秀逸ですね。予定している1月の競馬は問題なく使えると思います」(山元担当者)


05/12/7
山元TC

坂路を2本、ハロン15~18秒のキャンター調整。「もう少し体をふっくらさせたいですね。また時期的な物もあると思いますが、毛ヅヤが今一歩な印象です。まだ内臓が強くなく、実が入ってくるのはもう少し先になりそうです。それでも動きなどはいいものがありますから、本格化すれば楽しみな馬です」(山元担当者)


05/11/30
山元TC

坂路でハロン18秒のキャンター1本の調整。追い日には登坂本数を2本に増やしている。「こちらに来た当初と比べると体は回復していますが、まだ腹回りは細いですし、完全には戻りきっていません。これからは乗りながらふっくらさせる方針でいきたいと思います」(山元担当者)「まだ美浦に戻す日程等は決めていませんが、1月の中山で復帰させる予定です」(手塚師)1月22日の中山競馬(菜の花賞・牝馬限定・芝1600m)に出走予定。


05/11/22
山元TC

先週末まではウォーキングマシン調整を行い、21日より坂路で乗り運動を開始。坂路を2本、ハロン18秒のキャンター調整。「レースを使って間もないため、体が少し寂しく感じます。このペースで乗って食わせていけばすぐに戻ってくると思います」(山元担当者)


05/11/17
山元TC

17日に山元トレセンへ移動。「勝てると思っていたんですけどね・・・。人気馬を差し返しているし、あれで差されるとは思いませんでした。レース後、どこも問題はありませんが、放牧に出します。オープンや重賞で戦えるメドは立ったと思いますし、年が明けたらどこでも重賞かオープンを使っていきましょう。目標は桜花賞よりオークスというタイプですね」(手塚師)


05/11/14
手塚厩舎

13日の東京競馬では直線盛り返すも勝馬の決め手に屈し2着。「やっぱり走るね。今日は誰かがハナに行くと思って待っていたんだけど、誰も行かないのでああいうかたちになりました。本当は控える競馬をしたかったんだけどね。直線では差し返してくれましたし、今日の2着は展開のアヤですね。距離も問題なかったし、馬はやる気まんまんだっただけに残念です」(田中勝騎手)「ハナに行くとはちょっと想定外でした。3着馬に並ばれてからもよく差し返してくれたけど、勝ち馬には外からこられちゃったからね。今日は展開のアヤ、力負けではありません。この後は予定通り、山元に短期放牧に出して、東京のクイーンCあたりを狙いたいですね。あそこなら1勝馬でも出れるでしょう。ギリギリだった体が、もっとフックラしてくればほんとうに楽しみです」(手塚師)


05/11/10
手塚厩舎

9日は美浦南Wコースでの追い切り。好調教を披露した。「いい動きでしたね。極端に前走と変わった感じはありませんが、順調に来ています。相手は強いと言われていますが、勝てると思っていますよ。ベストは2000mくらいかもしれませんが、とにかく先々が楽しみですね」(手塚師)13日の東京競馬(赤松賞・牝馬限定・芝1600m)に田中勝騎手で出走。


05/11/2
手塚厩舎

2日は美浦南Wコースで馬なりの追い切り。「来週の競馬ですが、あまり無理はさせていません。息さえできていれば結果は出せると思います。そこそこ走る馬も出てくるかもしれませんが、そのあたりを負かしておかないと、今後の楽しみもなくなりますし、勝ち負けになると思いますよ」(手塚師)13日の東京競馬(赤松賞・牝馬限定・芝1600m)に田中勝騎手で出走予定。

10/26

前走後も控えめなペースながら順調に調整を続けている。「カイバもきちんと食べていますが、慎重に体つきや体重を見て、時計をいつ出すか決めたいと思います。まだレースまで時間はありますしね」(手塚師)11月13日の東京競馬(赤松賞・牝馬限定・芝1600m)に出走予定。

10/19
「先週は追い切りの後に少しカイバ食いが悪くなって、その分だけ体重が減っていたんだと思います。あれ以上は減らないでほしいし、できればもう少し増やしたかったですね。でも、センスがいい走りをするし、今後も楽しみです。極端に体が減ったりしない限り、赤松賞に行くつもりです」(手塚師)11月13日の東京競馬(赤松賞・芝1600m)に出走予定。

10/17
16日の東京競馬では好位から抜け出し1着。「スタートはよかったし、道中も安心して見ていられたね。今日のような馬場や輸送も問題なかった。この時計ならサフラン賞に出ていても好勝負できただろうね。この後は馬の状態を見てからになりますが、赤松賞を予定しています。シーザリオとは言わないまでも、どこかに連れて行ってほしいね。アメリカじゃなくてもいいから(笑)」(手塚師)11月13日の東京競馬(赤松賞・牝馬限定・芝1600m)に出走予定。

10/5

4日に札幌競馬場を出発して、5日に美浦到着。「今後の様子を見てからの最終判断になりますが、来週の東京で使う予定です。多少、ソエが出かかっている部分もあるようですが、まだ調整に影響するような段階ではありませんし、問題ないでしょう。能力は高い馬ですし、恐らく勝てるだろうと思います」(手塚師)16日の東京競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に田中勝騎手で出走予定。

9/28


札幌競馬場ダートコースで調整中。今週の出走は回避して、10月5日に帰厩予定。「走ることは分かっている馬ですし、中1週で一気に3Fも距離を延ばすより、東京で適距離を走らせたいと思います。29日に15-15くらいの調整をしてから、10月4日に札幌を出発して、翌日に美浦に到着ですね。その後の様子次第ですが、東京の2週目を考えています」(手塚師)10月16日の東京競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に田中勝騎手で出走予定。

9/21


レース後も特に問題はなく、21日までは運動のみで疲労回復に努めている。「調教師もレース前から話していたとおり、少し距離が短かったようですね。レース後もカイバをきちんと食べていますし、問題なく順調です。中1週で使う予定ですが、このままいけば問題なく使えるでしょう」(板倉調教厩務員)10月2日の札幌競馬(2歳未勝利・芝1800m)に松岡騎手で出走予定。

9/20

19日の札幌競馬では好位から差を詰め2着。「いい走りをする馬です。今日は先々を考えて厳しい競馬をさせるつもりでした。内枠でスタートは少し遅れたけど、折り合いもつくし、追ってからもよかったしいい勉強になったと思います。勝ち馬とは距離適性の差かもしれないですね。能力差はないですよ」(松岡騎手)
スポンサーサイト


一口馬主 | 2005-10-19(Wed) 05:48:04 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。