スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

日経新春杯・京成杯【回顧】

■ 日経新春杯 回顧 

ゴール前はハンデ戦らしいレースになりました。500万下を勝ち上がったばかりのダークメッセージが3着にくる辺りレースレベルは高いとは言えなさそうです。私の本命メイショウオウテも4コーナー回った所で少々置かれ気味になり、結果的に伸びるも届かずの4着。この位のハンデ差で捕えられないのは明らかに力不足です。

■ 京成杯 回顧 

行く馬がいなく好スタートのサンツェペリンがそのまま行く構え。先行有利の中山で楽に行ければこれほど恵まれたことはないです。メイショウレガーロの父マンハッタンカフェが勝った有馬記念にしたってトゥザヴィクトリー・アメリカンボスが楽に前に行きそのまま2、3着に粘る結果なのですから、余程強い馬でなければ捕まえるのは困難でしょうね。
私の本命馬、メイショウレガーロは前に壁を作りレースを教えながら進めた印象。これで勝つようならクラシック候補に名を挙げられる器だと思いましたが、現段階ではそこまでではなさそうです。レースのレベルも戦前の予想通りそんなに高くないように感じました。 。
スポンサーサイト


レース展望・回顧 | 2007-01-16(Tue) 11:43:22 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。