スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

有馬記念 最終決断

◎ディープインパクト
○メイショウサムソン
▲アドマイヤメイン
△スウィフトカレント
△ダイワメジャー

ディープインパクトが一枚も二枚も力が抜けているのは周知の通り。前が競る展開は末脚を活かすのに絶好の流れになるでしょう。
焦点は2着争い
アドマイヤメインが逃げ宣言
逃げた時には確実に結果を残してきているだけに強行ローテーションでも無視は出来ません。しかも中山コース。後の馬に脚を使わせて追撃を封じる事は十分可能です。
しかし三番手の評価です。
対抗にはメイショウサムソンを推します。秋4戦目ということで、叩き良型のこの馬にとってはピークの一戦。展開的にも3・4番手につけるのでしょうが、同期のアドマイヤメインが作り出す流れのなか3・4コーナーで前に進出出来ないというシーンが想像つきません。冬の中山のサドラー系の成績も良いですし、人気落ちの今回は絶好の狙い目だと思います。
あと注意を払いたいのがスウィフトカレント。前が止まって時に一瞬の脚を使い上位に食い込むことは十分考えられます。鞍乗も魅力的ですし。

ダイワメジャーは距離的不安と展開的にキツイかなと思い評価を下げました。

ドリームパスポートは京都、東京で好走してきましたが、母父のトニービンが大きく影響していると考えると非根幹距離の2500mはプラスとは思えないし、中山というのも前走から比較するとマイナス。さらに菊華賞→JC→有馬記念のローテーションも疲れが気になりますね…。
メイショウサムソンは使って上げてくるタイプなので同一ローテーションでも取り方が全く逆です。
スポンサーサイト


レース展望・回顧 | 2006-12-24(Sun) 02:13:03 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。