スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

キャンディーストア 親バカレース分析

昨日、勝利を収めた愛馬キャンディーストアですが
自分が”予想の友”としてお世話になっている市丸先生の『タイムフィルター』
の角度からレースレベルの分析をしたいと思います。


まず、キャンディーのデビュー戦の指数は60でした。
60越えと言うのはどのくらいのレベルにあるのかと言うと

”近々勝利を挙げられるれるだろう”

といったレベルの指数です。

因みにデイリー杯2歳Sを勝ったマルカシェンクの新馬の指数が60です。
因みに因みに・・・マルカシェンクのデイリー杯2歳Sの指数は80でした。
前走より20上げました。凄いです!
無事に行けば確実に朝日杯で勝ち負け出来るレベルにあります。

そして今回のキャンディーストアの指数はというと、70でした。
これはどれくらいと言うと
「2歳にGIにおいて8着以内」といった感じです。

すごく微妙な表現ですが、最低でも現時点でこのレベルはあると言うことです。
一口馬主的にいうとすごく嬉しいことです。
2戦目の未勝利戦で70を出せると言うことは500万下で馬券対象になるレベルにあります。

1走1走指数を上げてくるこの時期なので次走の結果次第では阪神JFでも充分勝負になる馬かもしれません。

唯一の危惧する点は・・・
「つかい減りするタイプなのでは?」
という心配があります。

そういった意味でも今後の馬の状態を気にしてチェックしていきたいと思います。


スポンサーサイト


一口馬主 | 2005-10-18(Tue) 05:43:39 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。