スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

キャロット2005年産募集馬 検討 第7回

注目馬 その6


キョウエイフォルテの05 




父:クロフネ
母:キョウエイフォルテ
母父:ノーザンテースト

Northern Dancer 15.63% 5×3
Nearctic 9..8% 5×4
Lady Angela 9.8% 5×4
Bold Ruler 6.25% 5×5

募集総額:4000万円(一口100,000円)
所属厩舎:栗東 音無厩舎
出資意欲 ★★★(3)


■一族からはスパイキュールビッグテーストカンパニー など挙げきれないほどの活躍馬が出ています。日本でもトップクラスの優秀な一族だと思います。
母のキョウエイフォルテも重賞勝ちはありませんでしたが、ダートで6勝を挙げ獲得賞金も1億7000万を超えました。
繁殖としてもフレンチデュピティー産駒のフォルテピアノが新馬勝ちするなど今後が期待されるところです。
しかし危惧するところを挙げれば、上のクロスを見れば分かるように非常に血が濃いことが心配です。似た配合の姉も怪我をして休養を余儀なくされていましたし、ここまで濃いと怪我は付き物だと頭の中に入れておかないといけなそうですね。
一口出資する際に”頑丈さ”というのは何よりも重んじたい項目のひとつであるので、ここらは大きな割引です。
本馬自体得意とするのはダートの短距離辺りでしょうね。
ということは番組的には古馬になってから活躍する場が増えるといった感じでしょうか?
そう意味では2歳~3歳の時期は番組選びに苦労しそうですね。

スポンサーサイト


キャロット2005年産募集馬検討 | 2006-08-16(Wed) 07:09:51 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。