スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

関屋記念(G3)注目馬

テレグノシス

■みなさんご存知の通りですが、東京コースは滅法走るテレグノシス
今回は東京と同じ左回りの新潟コース。
この馬の末脚が最大限に生かせる舞台です。
気になりそうな所を挙げれば年齢が7歳ということで、衰えが気になりそうな時期ですが、今年初戦のダービー卿CTは中山コースで5着。
続く京王杯では不向きな流れできっちりと3着に突っ込んできました。
安田記念では流れが合わなかった。
G1ともなると力が余程抜けてないと不利な展開を跳ね返して勝のは難しいですからね。
このメンバーなら力量上位だと思います。
調子も絶好調みたいで、調教ではラスト1F11.8のタイムを馬なりでマーク。
末を生かせる展開となれば上位進出は必死です。

スポンサーサイト


レース展望・回顧 | 2006-08-03(Thu) 18:30:48 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。