スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

フェブラリーS 展望3



~前哨戦からの取捨~

昨日のレース展望で核となる馬は
シーキングザダイヤ
カネヒキリ

と決めましたが今日は前哨戦から馬の取捨をしていきたいと思います。

一番の注目は重賞2連勝中のリミットレスビットでしょう。
去年のメイショウボーラーのような勢いを感じます。
ガーネットS 107
根岸S 113 (斤量補正あり)
と距離が伸びて指数を伸ばしているのも好感が持てます。
スローの上がり勝負になったらダート実績の少ないこの馬がどうなのかは
まだ解らないところですが、前走は速い流れの中で
追走しちゃんと差し切った辺りは評価します。

この他にも根岸S組では脚を余す格好になったサンライズバッカス
これからへの期待を込めてタイキエニグマ辺りは推しておきたいです。

逆にレベルが低かったのが平安S
ダート負けなしのタガノゲルニカは穴人気になりそうですが
レースのレベル自体が低いのでどうなのでしょうね?
まだ未知の部分はありますが、この面子では厳しいものがありそうです。
スポンサーサイト
レース展望・回顧 | 2006-02-17(Fri) 09:59:02 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © phc blog ‐3連単で万馬券‐ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。